奬始匳親寄僥におけるbbin悶圄APP和墮湖半について

             綜才2定11埖19晩
臼今祇巷羨寄僥隈繁奬始匳親寄僥

綜才2定11埖17晩┿陦、云僥の僥伏1兆がbbin悶圄APP和墮に湖半したことが登苧しました。
なお、僥坪において、麿の僥伏や縮Tへの湖半は_Jされておりません。

云僥におきましては、書瘁も哈きAき、bbin悶圄APP和墮湖半屏の湖半寄契峭に適めてまいります。

☆湖半宀やご社怛の繁慝靫?繁秤鷄Woにご尖盾とご塘]をおいいたします。




識昭にvするおい栽わせ枠
並嫋嶂孚n 0116112111坪 21800

 

k佩晩: