寺本 篤史講師(整形外科)の研究成果が、医療機器「ATメジャー」として開発されました

画像スライド集

寺本篤史講師(整形外科学講座)
寺本篤史講師(整形外科学講座)
試作品の検討?評価の様子
試作品の検討?評価の様子
 試作品の実証試験の様子
試作品の実証試験の様子
開発された医療機器「ATメジャー」(関節運動テスタ)
開発された医療機器「ATメジャー」(関節運動テスタ)
 寺本 篤史講師(医学部整形外科学講座)は、バンドー化学(株)(本社:兵庫県神戸市)および日本シグマックス(株)(本社:東京都新宿区)との共同研究で、バンドー化学(株)が開発した伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH®」を活用した医療機器の開発に取り組んでまいりました。
 このたび、その成果が医療機器「ATメジャー」(関節運動テスタ)として開発され、バンドー化学(株)の連結子会社で医療機器製造販売業者である(株)Aimedic MMT(本社:東京都港区)から、10月26日に、販売が開始されました。
 「ATメジャー」は、主に整形外科での使用を想定しており、整形外科領域ではこれまで検査者の主観評価が主流であった「足関節の不安定性評価」を、伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH®」の技術を応用することで計測し、客観化(数値化)することが可能です。
 また整形外科に加え、リハビリテーション科でも足関節の状態や回復度の評価に使用されることも想定しています。


販売名     : ATメジャー
製造販売届出番号:13B1X10253000041 
製造販売業者  :株式会社Aimedic MMT

 附属産学?地域連携センターおよび事務局研究支援課では、寺本講師のこの研究につきまして、AMED「橋渡し研究戦略的推進プログラム」での支援シーズAとして支援しております。
【関連企業リンク先】

発行日:

情報発信元
  • 研究支援課